最新情報  

Windows Vista (Let’s note CF-W5) に乗り換えてみました。

「とにかく重い」「XPにダウングレード推奨」「無駄にグラフィカル」などとあまり良い評判を聞かないのですが、PC買い換えに際して、OSをVistaに乗り換えてみました。使用してまだ2日ですが、私の感想は「特に困ることはなさそう」というものです。今回の乗り換えについて簡単に項目別にまとめてみます。

Let’s note CF-W2 から Let’s note CF-W5 に

4年間も使ったW2から同機種の最新版へと買い換えました。買い替えの理由は単純に「ガタがきたから」というものです。機種選定にあたっての条件は以下のとおり。

  1. 重量 : 持ち運べる重さ(1.3kg程度まで)
  2. バッテリー : 長時間バッテリー駆動(5時間程度以上)
  3. CPU : intel Core 2 Duo
  4. メモリ : 1G以上
  5. 価格 : 20万円前後

いくつか候補があったが最終的な決め手は「コストパフォーマンス」(←私が何に対しても求めて最重要視するもの) 後は、キー配置([Fn]と[Ctrl]の位置)。基本的には満足したのですが、矢印キーの両サイドがなくなったのが個人的には使いにくくなった気がしました。
※今回買ったCF-W5はオンボードメモリ(基板上に直接搭載されている。最初からマザーボード上に搭載されているメモリ。)なので、「標準でメモリ1G、512MBメモリ1つ搭載で空スロット0」という状態で、そのメモリを1Gに積み替えました。私は重い画像ソフト関連をほとんど使わないため、かなり快適な環境となりました。

Windows XP → Windows Vista

使い慣れないせいもあって、作業効率は落ちてしまった気がするものの、慣れればそれ程苦にはならない様子。(エアロは一瞬で使わなくなりそうですが) PCのスペック自体が大幅にアップしたこともあり、起動・動作ともにかなり快適。
唯一困った点はソフトの互換性。今までXPで使用していたいくつかのソフト(NortonやAcrobatなど)がそのままの状態ではインストールできませんでした。PDFに関しては Primo PDF 応急処置中。特にXP時代にパフォーマンス優先のクラシックで使用していたため、劇的にグラフィカルになったような気がしています。ただし、印象としては「やっぱりMacの方がお洒落。」

■続きの内容:「Firefoxアドオン・デフォルトフォントメイリオなど」


Tags:

Popularity: 26%

[CSSVista]IEとFirefoxで同時に表示確認

以前にMultiple_IEs(Internet Explorerを複数インストール)をご紹介しました際に触れましたとおり、複数のブラウザでサイトを確認するの機会が非常に多いのですが、今回はIEとFirefoxで同時に表示確認できる[CSSVista]をご紹介します。

What is it?
CSSVista is a free Windows application for web developers which lets you edit your CSS code live in both Internet Explorer and Firefox simultaneously. If you like this, you may be interested in our browser compatibility service, SiteVista. Yes, that’s why this software is free!

名前はCSSVistaですが、Windows XP でのみ動作するソフトのようです。興味がある方は下記URLからどうぞ。
http://www.sitevista.com/cssvista/
※インストールにはMicrosoft .NET Framework Version 2.0が必要となります。

導入手順(サイト見れば英語を読むまでもなくわかりますが)

  1. Microsoft .NET Framework Version 2.0をダウンロード&インストール
  2. CSSVistaをダウンロード&インストール

実際使ってみた感じ、インターフェースもわかりやすいし、良い感じだと思います。複数のブラウザを立ち上げるのがめんどくさい方や、メモリの関係上などにアプリケーションを絞りたい方にオススメです。
(各ブラウザの複数バージョンにも対応しているそうです。)


Tags:

Popularity: 26%

透過(透明)PNGのブラウザ対応状況

ちょっと複雑なレイアウトを組む際、キレイにHTMLコーディングするために、透過(透明)GIFや透過(透明)PNGを利用するのですが、透過PNGのブラウザ対応状況が微妙で調べてみたのだけど、あまりまとまっているサイトがなかったためメモを残してみる。(GIF形式でも透過処理はできるのだけど、さまざまな背景の上でもドロップシャドウなどををキレイに見せるにはアルファチャンネルのPNG画像である必要があるため)

≪透過(透明)PNGブラウザ対応状況≫
IE6以下:PNG8→角が荒い(PNG24→透過できず)
IE7[for Win]:キレイにいける
Gecko/Mozilla(Sleipnir)[for Win]:キレイにいける
Safari2.0.4[for Mac]:キレイにいける
FireFox2[for Mac]:キレイにいける
Opera9[for Mac]:キレイにいける

IE7の透過PNG対応はPNG愛好者(?)にはいいうれしい話なのだけど、先日のブラウザシェアからすると、まだまだ未対応がメジャーだと思っていた方が無難なようだ。

■続きの内容:「Javascriptハックや保存形式による回避など」


Tags:

Popularity: 38%