[Multiple_IEs]Internet Explorerを複数インストール

最近とにかく制作案件が多く、特にデザイン関連よりもHTMLコーディングに追われる事が多い。今月に入って何ページHTMLコーディングを行ったのだろう。。

XHTML+CSSコーディングのノウハウもかなり溜まってきて、(この辺はいつか時間が出来たらまとめようと思いながらも、たぶん伸び伸びになるのだろう)今ではシンプルなソースで思い通りのレイアウトにする事は結構容易いのですが、常に考えるところがブラウザチェック。

≪現在のブラウジング環境≫
1.IE7(Sleipnir)[for Win]
2.Gecko/Mozilla(Sleipnir)[for Win]
3.Safari2.0.4[for Mac]
4.FireFox2[for Mac]
5.Opera9[for Mac]
6.MacIE4.7[for Mac]

■続きの内容:「ブラウザ確認便利ツールやブラウザシェアデータなど」

ってな感じで、メインで使っているWinにはほとんど入れておらず、動作確認が中心になっているMacに色々入れて試しているわけです。ただ、相変わらずIE6のシェアが高いのでIE6で確認しないわけにもいかず、かといって同時インストールは通常できないし(一部裏技もあるけど、、)。その上IE6よIE7で仕様が結構かわっているときたもんだ。そんな状況なので今まではとにかく苦労していたのだけど、それを解決する便利ツールをたまたま見つけて、ちょっと感動したのでこんな時間にこのエントリーを書いてみたわけです。

Multiple_IE
※IE3~IE6を同時に動かすことができる優れもの。
 (といっても、IE5.5以下はまず使わないけど 笑)

ついでに、Macが身近になかったときに使っていた便利ツール
icapture
※Safariのキャプチャーを作ってくれるという便利サイト。

ちなみにIEキャプチャーってのもあります
iecapture
※IE7のキャプチャーを作ってくれる便利サイト。

ブラウザのシェアデータがあったので貼り付けておきます。

1. Internet Explorer 6.0 59%
2. Firefox 1.5 17%
3. Internet Explorer 7.0 6%
4. Firefox 2.0 6%
5. Firefox 1.0 2%
6. Mozilla 1.8 2%
7. Opera 9.0 1%
8. Safari 2.0 1%
9. AOL 6.0 <1%
10. Safari 1.3 <1%
参照元:http://www.w3counter.com/globalstats/

ちょっと古いデータだけど、こうやって眺めて見ると、Multiple_IEは本当に助かるツールだなぁ。あとは、FireFox1.5,FireFox1も用意した方が良さそうな気もする。(というか、とりあえずはバージョン違いによる仕様を確認するべきだろうな。Safariと併せて。)

ってか、まずは会社のサイトリニューアル公開しないと、、このブログも調整途中でとまっちまってるし。(まだまだカスタムしないと使いにくいところが盛りだくさん。。)

今週の山を越えたら何とかできるといいなぁ。


Tags:

Popularity: 18%

関連記事

  1. Internet Explorer 6.0 用 CSSハック
  2. 透過(透明)PNGのブラウザ対応状況
  3. [CSSVista]IEとFirefoxで同時に表示確認
  4. IE7.js 2.0Beta(最新版)の公開
  5. CSS入門時にお薦め!HTMLとCSSを相互変換する
  6. [SEO] Yahoo! Google 推奨 HTTP 301 リダイレクト(URL変更)
  7. [SEO] CSS による画像置換はスパムと判断されるのか

Leave a Reply

TrackBack URL