[SEO]WordPressでsitemap.xml(Google/Yahoo!)を生成する

昔一度入れてみたものの、ほとんど触っていなかったGoogle ウェブマスター ツール(Googleに対してサイト構造を渡してGoogle との相性の良いサイトにするためのツール)を再導入してみました。導入にあたって、手動でxmlファイルを作成するのが手間になるため、WordPressのプラグインによって自動生成する方法をとりました。いくつか調べたこともあるため備忘録としてメモを残します。
※現在ではGoogleのみではなくYahooもMSNもサイトマップの仕様を統一していますので、sitemap.xmlを作ることによって検索エンジンが効率よくクロールするはずです。
※プラグインで自動生成せず、手動で作成する場合はこちらをご参考にどうぞ。

Google Sitemap Generatorをインストールする。

  1. Google Sitemap Generatorをダウンロードし解凍します。
  2. [/wp-content/plugins/]に[/sitemap/]というディレクトリを作成し、[sitemap.php][sitemap.xsl]をアップロードします。
  3. [sitemap.xml][sitemap.xml.gz]を空ファイルで作成し、トップディレクトリにアップロードし、パーミッションを606に設定します。
  4. [管理画面>プラグイン]で[Google (XML) Sitemaps]を有効化します。
  5. [管理画面>各種設定>SiteMap]で設定をし[rebuild the sitemap]で作成します。

■続きの内容:「Yahoo!/Googleへのsitemap送信方法など」

Yahoo Application IDを取得する

  1. [オプション>sitemap]の[Notify YAHOO about Updates of your Blog Your Application ID:]の下にある[Request it here!]をクリック。
  2. 必要な情報を入力し、[Yahoo! ID][Application ID]を取得し、貼り付けて保存します。
    ※[Yahoo! Japan ID]とは別物です。
  3. Submit Your Site for Freeでsitemaps形式を送信します。
  4. 生成されたHTMLファイルをダウンロードし、トップディレクトリにアップロードします。

Googleサイトを確認するための設定

※サイト登録(サイトマップへの追加)は事前に行って下さい。

  1. Google ウェブマスター ツール[登録したいサイトURL>サイトを確認>HTMLファイルをアップロード]でHTMLファイルを生成します。
  2. 生成したHTMLファイルをダウンロードし、トップディレクトリにアップロードし、[確認]ボタンを押します。

これで、Yahoo!とGoogleにsitemapを送信することが可能です。
日本のYSTも同じエンジンを使用しているため、効果があることと思います。
実際の効果に関しては、時間があればまたアップしていきたいと思っています。

株式会社イグニス


Tags:

Popularity: 29%

関連記事

  1. [SEO] Yahoo! Google 推奨 HTTP 301 リダイレクト(URL変更)
  2. 不用意に使っていて目からウロコを落とされたコトバ。
  3. さくらレンタルサーバでWordPress設置時の注意事項
  4. [SEO] CSS による画像置換はスパムと判断されるのか
  5. SEO(検索エンジン最適化)事業を更新致しました。

One Response to “[SEO]WordPressでsitemap.xml(Google/Yahoo!)を生成する”

  1. […] 参考にしたのは[SEO]WordPressでsitemap.xml(Google/Yahoo!)を生成するという記事。 […]

TrackBack URL